忍者ブログ
現役馬たちのお部屋
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

グリーンW
レース後変わりなく、本日6/7(水)にグリーンウッドトレーニングへ放牧に出ました。
短期間の予定ですので、馬体を緩めず調整して次走に備えます。
攻め馬は動く馬ですし、一度実戦を使っての変わり身は大きいと思われます。
PR
6/7(土)阪神2R・ダート1200m戦でデビュー、馬体重は514kgでした。
スタートは五分に出て後方を追走しました。直線では伸びていますが、ピリッとした切れ味がなく、勝ち馬から0.9秒差の9着に差を詰めたまででした。
菱田騎手は「ゲートはうまく出ましたが、コーナーで外に逃げ気味で外に膨れていました。手前はきちんと替えていました。太め残りで、息遣いがまだもの足りませんでしたので、これを使って上積みがあるはずです。デビュー戦としては悪くなかったですし、今日でも内枠ならもっと上位にこれたと思います。」とコメントしています。
栗東TC
今週6/7(土)阪神・ダート1200m戦に菱田騎手で出走・デビューする予定です。
初出走の本馬は優先出走権があり、確実に出走が可能です。
本日6/4(水)は坂路コース併せ馬で追い切られ、半マイル53.5-38.8-24.6-12.0の時計をマーク、併走相手に先着しました。
仕上がりは上々でタイムも満足いくものですが、既走馬相手のデビュー戦だけに、まずはどんな走りができるか見てみたいというのが本音です。
栗東TC
5/22(木)は坂路コースで追い切り、半マイル55.0-39.3-25.0-12.6秒を併せてマークしました。
栗東TC
この中間はペースアップを図っており、明日(木)には追い切りが行われる予定です。
今のところデビュー戦は6/7(土)の阪神・ダート1200m戦か阪神・ダート1400m戦あたりを視野に入れています。
ゲート試験の際にやや納得していような面ものぞかせていましたので、レースまでにゲートの確認も行っておきます。
栗東TC
ゲート試験合格後は全体的に疲れが感じられるため、現在は普通キャンターを乗りながら調整しています。
馬の状態をみながら待望のデビューにペースアップのタイミングを計っていきます。
栗東TC
本日5/9(金)にゲート試験を受検し、見事に合格しています。
今後は調教ピッチを上げてデビュー態勢を整えていきます。
栗東TC
5/7(水)は坂路コースで追い切り、半マイル57.0-42.1-27.3-13.6の時計をマークしました。
その後、ゲート練習を行いましたが、ここにきてゲート内でもずいぶん我慢が効くようになってきました。
ここまで時間を要しましたが、ようやくメドが立ってきましたので、明後日5/9(金)にゲート試験を受けてみる予定です。
栗東TC
引き続きゲート練習を行っています。
ゲート内での縛りの効果もあって徐々に慣れは見込めるものの、怖がりな面が影響して駐立の際などに落ち着かない様子を見せています。
まずはゲートの上達が第一ですが、デビューを見据えて乗り込みも並行して進めていく方針です。
栗東TC
4/25(金)は坂路コースで追い切り、半マイル57.3-41.8-27.2-13.5の時計をマークしました。
HOMENext ≫
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
ブログ内検索
年度別成績
●2013年度 133戦7勝
(中央1勝・地方6勝)
主な活躍馬: ソウルフルヴォイス
ブロンドヒロイン
キタノファイター

●2012年度 107戦6勝
(中央1勝・地方5勝)
主な活躍馬: アンコールピース
サイキョウアサカゼ
サクセスフルロール

●2011年度 139戦9勝
(中央7勝・地方2勝)
主な活躍馬: トリビュートソング
アブソリュート
センターステージ

●2010年度 136戦7勝
(中央5勝・地方2勝)
主な活躍馬: ソウルフルヴォイス
トリビュートソング
アブソリュート
ベストロケーション

●2009年度 165戦12勝
(中央8勝・地方4勝)
主な活躍馬: アブソリュート
スクリーンヒーロー
ベストロケーション

●2008年度 193戦22勝
(中央13勝・地方9勝)
主な活躍馬: スクリーンヒーロー
マルカラスカル

●2007年度 187戦17勝
(中央6勝・地方11勝)
主な活躍馬: スクリーンヒーロー
アブソリュート

●2006年度 124戦15勝
(中央6勝・地方9勝)
主な活躍馬: マルカラスカル
地セットフレイズ

●2005年度 102戦22勝
(中央9勝・地方13勝)
主な活躍馬: マルカラスカル
地トリッドザボード

●2004年度 52戦10勝
(中央3勝・地方7勝)
主な活躍馬: プライムアクトレス
地アマビリータ

●2003年度 23戦2勝
主な活躍馬: アクトナチュラリー

●2002年度 23戦4勝
主な活躍馬: アクトナチュラリー
ヴァクストゥーム

●2001年度 33戦1勝
主な活躍馬: ステージトゥラン

●2000年度 12戦1勝
主な活躍馬: サイキョウロマン
カウンター
現役馬一覧
【地】サイキョウアサカゼ
Saikyo Asakaze
牡8 高知・田中 守
キングカメハメハ×サイキョウロマン


ステージナーヴ
Stage Nerve
セ5 金沢・金田 一昌
ファルブラヴ×プライムステージ

【地】キャノンボール
Cannonball
セ4 園田・寺嶋 正勝
エアジハード×アマビリータ

【地】パフォームワンダー
Perform Wonder
牡4 園田・中塚 猛
グラスワンダー×プライムアクトレス

ギンマクノヒロイン
Gimmakuno Heroine
牝3 美浦・小島 茂之
グラスワンダー×プライムステージ


デュエット
Duet
牝3 美浦・武井 亮
コンデュイット×ランニングヒロイン

トレモロアーム
Tremolo Arm
牡3 栗東・角居 勝彦
ディープインパクト×トレアンサンブル


【地】アリーベルファム
Allie Belle Femme
牝3 川崎・田島 寿一
ファスリエフ×サイキョウロマン


キネオキャノン
Kineo Cannon
牡3 栗東・西園 正都
ストラヴィンスキー×アマビリータ

プライムグローリー
Prime Glory
牡3 栗東・岡田稲男
タニノギムレット×プライムアクトレス

エフティコゼット
F T Cosette
牝3 美浦・粕谷 昌央
ジャングルポケット×エフティアクトレス


【地】フレアーバーテンダー
Flair Bartender
牡3 川崎・ 山崎 尋美
グラスワンダー×カクテルラウンジ

【地】キタノファイター
Kitano Fighter
牡3 笠松・町野 良隆
ストーミングホーム×サイキョウヒカリ

デルマコテツ
Derma Kotetsu
牡3 美浦・黒岩 陽一
グラスワンダー×プラチナキャスト

ナイスエモーション
Nice Emotion
牝3 美浦・粕谷 昌央
デュランダル×フィールフィット



ミチェラーダ
Michelada
牝2 大井・藤田 輝信
メイショウサムソン×カクテルラウンジ


アーカイブ

Copyright © [ すきすきチャンプ@現役馬たちのお部屋 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログでアクセスアップ - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]