忍者ブログ
現役馬たちのお部屋
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

栗東TC
こ の中間は軽めの運動のみで疲れを取りながら様子を見ていましたが、9/16(日)の朝になって少し気になっていた左前脚の膝ウラ部分が腫れてきてしまいま した。
症状としては熱感もあり、現在は冷却治療を施しています。
この状態では来週の出走は回避せざるを得ず、念のため9/19(水)にJRA診療所内でエ コー検査を行う予定です。
検査結果を見て今後の方針を検討していきます。
PR
栗東TC
9/23(日)阪神・芝2000m戦に向けて調整を進めています。
この中間に左前脚にやや疲れが出ましたが、大事には至らずキャンターで乗っています。
栗東TC
レース後変わりありません。次走は9/23(日)阪神・芝2000m戦が有力ですが、出走間隔の関係で出られないかもしれません。
その場合はやむを得ませんが、ダート戦に回ることも検討します。
9/2(日)小倉3R・芝2000m戦に出走、馬体重は前走と同じ472kgでした。
スタートも普通に出ましたが、位置取 りは後方になり、そこから動かずにレースを進めました。
4コーナーのコーナリングで内をつくとジワジワと伸びてきて、勝ち馬と0.6秒差の6着で入線して います。
浜中騎手は「2000mになった分、置かれ気味になりました。あの位置から外に出しても届かないと思い、馬場の悪いのを覚悟でインコースを狙いま した。距離はもっとほしいですし、コースも広い方が競馬がやりやすいです。連闘は問題ありませんでした。」とコメントしています。
小倉競馬場
9/2 (日)小倉・芝2000m戦に浜中騎手で出走を予定しています。レース後は変わりなく、連闘での出走を考えています。
想定では本馬を含めて12頭が出走予 定となっており、前走3着以内の馬がいない現状です。
この中間の競馬場の慣れない環境にうまく対応できれば、滞在効果から力を出してくれるはずです。
8/26 (日)小倉2R・芝2600m戦に▲浜中騎手53kgで出走し、馬体重は前走から+2kgの472kgでした。
レースではスタートは五分に出ていたもの の、ダッシュはつかず中団後方から追走していきました。
前走同様、慌てずに1週目の正面でジワジワ順位を上げて、ギムレットロックをマークするように好位 3,4番手を取りました。
しかし3コーナー過ぎの勝負どころで少し手応えが怪しくなると、直線は逆に突き放されてしまい、最後は勝ち馬から0.8秒差の4 着に敗れてしまいました。
騎乗した浜中騎手は「ずっと外を廻されるのもロスがあるため、早めに好位につきました。横に馬がいる間は気持ちも前に向いている のですが、離されてしまうと内にもたれるような感じで、気が向かなくなるところが直線で出てしまいました。何とかしたかったのですが、すいませんでし た。」と悔しい表情で話していました。
レース後はこのまま小倉競馬場に滞在して、今週の小倉戦に連闘での出走も視野に入れて調整を続けます。
栗東TC    
8/26(日)小倉2R・芝2600m戦に▲浜中騎手53kgで出走が確定しています。このレースは16頭立てになりました。
CW稍   脚色:馬也
6F   83.8   5F   66.8   4F   52.3   3F   38.9   1F   12.9
外シャイナムスメ馬也に6Fで0秒3先行3F併せでクビ差遅れ
位置8出来安定B
CW良   脚色:強め
6F    82.4   5F   67.0   4F   52.6   3F   39.3   1F   13.5
外シャイナムスメ馬也と6F併せで0秒2先着
位置7順調C
栗東TC
新潟競馬場の馬房の確保が難しそうなので、次走は8/26(日)小倉・芝2600m戦が有力です。
ここだと前走で先着を許したギムレットロックとの再戦となりますが、負けれてはいられません。
8/15(水)Bコースでハロン18秒くらいのキャンターを乗っています。
HOMENext ≫
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
ブログ内検索
年度別成績
●2013年度 133戦7勝
(中央1勝・地方6勝)
主な活躍馬: ソウルフルヴォイス
ブロンドヒロイン
キタノファイター

●2012年度 107戦6勝
(中央1勝・地方5勝)
主な活躍馬: アンコールピース
サイキョウアサカゼ
サクセスフルロール

●2011年度 139戦9勝
(中央7勝・地方2勝)
主な活躍馬: トリビュートソング
アブソリュート
センターステージ

●2010年度 136戦7勝
(中央5勝・地方2勝)
主な活躍馬: ソウルフルヴォイス
トリビュートソング
アブソリュート
ベストロケーション

●2009年度 165戦12勝
(中央8勝・地方4勝)
主な活躍馬: アブソリュート
スクリーンヒーロー
ベストロケーション

●2008年度 193戦22勝
(中央13勝・地方9勝)
主な活躍馬: スクリーンヒーロー
マルカラスカル

●2007年度 187戦17勝
(中央6勝・地方11勝)
主な活躍馬: スクリーンヒーロー
アブソリュート

●2006年度 124戦15勝
(中央6勝・地方9勝)
主な活躍馬: マルカラスカル
地セットフレイズ

●2005年度 102戦22勝
(中央9勝・地方13勝)
主な活躍馬: マルカラスカル
地トリッドザボード

●2004年度 52戦10勝
(中央3勝・地方7勝)
主な活躍馬: プライムアクトレス
地アマビリータ

●2003年度 23戦2勝
主な活躍馬: アクトナチュラリー

●2002年度 23戦4勝
主な活躍馬: アクトナチュラリー
ヴァクストゥーム

●2001年度 33戦1勝
主な活躍馬: ステージトゥラン

●2000年度 12戦1勝
主な活躍馬: サイキョウロマン
カウンター
現役馬一覧
【地】サイキョウアサカゼ
Saikyo Asakaze
牡8 高知・田中 守
キングカメハメハ×サイキョウロマン


ステージナーヴ
Stage Nerve
セ5 金沢・金田 一昌
ファルブラヴ×プライムステージ

【地】キャノンボール
Cannonball
セ4 園田・寺嶋 正勝
エアジハード×アマビリータ

【地】パフォームワンダー
Perform Wonder
牡4 園田・中塚 猛
グラスワンダー×プライムアクトレス

ギンマクノヒロイン
Gimmakuno Heroine
牝3 美浦・小島 茂之
グラスワンダー×プライムステージ


デュエット
Duet
牝3 美浦・武井 亮
コンデュイット×ランニングヒロイン

トレモロアーム
Tremolo Arm
牡3 栗東・角居 勝彦
ディープインパクト×トレアンサンブル


【地】アリーベルファム
Allie Belle Femme
牝3 川崎・田島 寿一
ファスリエフ×サイキョウロマン


キネオキャノン
Kineo Cannon
牡3 栗東・西園 正都
ストラヴィンスキー×アマビリータ

プライムグローリー
Prime Glory
牡3 栗東・岡田稲男
タニノギムレット×プライムアクトレス

エフティコゼット
F T Cosette
牝3 美浦・粕谷 昌央
ジャングルポケット×エフティアクトレス


【地】フレアーバーテンダー
Flair Bartender
牡3 川崎・ 山崎 尋美
グラスワンダー×カクテルラウンジ

【地】キタノファイター
Kitano Fighter
牡3 笠松・町野 良隆
ストーミングホーム×サイキョウヒカリ

デルマコテツ
Derma Kotetsu
牡3 美浦・黒岩 陽一
グラスワンダー×プラチナキャスト

ナイスエモーション
Nice Emotion
牝3 美浦・粕谷 昌央
デュランダル×フィールフィット



ミチェラーダ
Michelada
牝2 大井・藤田 輝信
メイショウサムソン×カクテルラウンジ


アーカイブ

Copyright © [ すきすきチャンプ@現役馬たちのお部屋 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログでアクセスアップ - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]