忍者ブログ
現役馬たちのお部屋
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

社台F
この中間もウォーキングマシンでの運動としており、1日2時間動かしています。
去勢を行ったことでホルモンバランスが変化し、馬体がしぼんでしまった印象です。
様子を見ながら調整を進めていきます。現在の馬体重は420kgです。
PR
社台F
社台ホースクリニックへ輸送し、去勢手術が無事に終了しています。
当面はウォーキングマシン運動で経過を観察していくことになります。
現在の馬体重は434kgです。
社台F
5月11日(日)に社台ファームへ到着しています。
今後は社台ホースクリニックで去勢手術を行う予定です。
小向調教場
5月19日(月)からの川崎開催での出走を予定していましたが、馬体の疲れがぬけきらないため、残念ながら回避することになりました。
去勢手術も行う予定で、明日5月10日(土)に社台ファームへ放牧に出ることが決まりました。
小向調教場
前走のレース後、馬体に疲れがみられたため1週間ほど厩舎で楽をさせました。
現在は通常の調教ペースで乗られており、5月19日(月)からの川崎開催での出走を予定しています。
4月15日(火)川崎9R・エイプリルフラワー賞(JRA交流)・距離1500m戦へ56kg山崎騎手で出走しました。
馬体重はマイナス3kgの426kg、引き続き張りのある馬体でリズム良くパドックを周回し、好気配でした。
レースでは、五分のスタートから中団の内目6、7番手を追走していきましたが、3コーナー手前からペースが上がると離されてしまい、直線でも見せ場なく2.3秒差の1分38秒7の9着に終わりました。
山崎騎手からは「状態は変わらずに良いのですが、このクラスのペースに戸惑っていて中々慣れてきません。自己条件なら、もう少し頑張れると思うのですが。」と、
山崎調教師からは「勝ち馬は今年の正月に負かした馬なので、力差はないと思うのですが、スタートからゴールまで同じペースでしか走れていません。速いペースに対応できていないため、次は船橋(5/5〜5/9)の自己条件戦を予定しています。」とのコメントがありました。
小向調教場
前走のレース後も馬体に異常なく、来週4月15日(火)川崎9R(19時05分発走)・エイプリルフラワー賞(JRA交流)・距離1500m戦への出走を予定しています。
4月3日(木)大井9R・マーガレット特別・距離1200m戦へ56kg山崎騎手で出走しました。
馬体重はマイナス1kgの429kg、適度な気合い乗りで馬体の張り艶も良く見え、好気配でした。
レースでは五分のスタートも速い流れについていけず、後方3番手からの競馬になりました。
道中は脚をためて3コーナーから仕掛けられると、直線では馬場の外目から追い込んできましたが、じりじりとしか伸びず、勝ち馬から2.0秒差の1分14秒5の10着に終わりました。
山崎騎手からは「初コースは気にしていなかったのですが、1200mの速いペースに戸惑い流れに乗れないまま終わってしまいました。直線は、この馬なりには伸びていますが、相手が強すぎました。」と、
山崎調教師からは「調教では厩舎から馬場に入るまでイレ込んで大変なのですが、競馬では落ち着いてくれるようになりました。大井の狭い装鞍所も問題なかったです。今日は大雨、不良馬場、初コース、初距離と悪い条件が揃い力を出し切れませんでした。次の地元川崎での巻き返しを期待してください。」とのコメントがありました。
小向調教場
4月3日(木)大井9R(19時40発走)・マーガレット特別・距離1600m戦へ566kg山崎騎手で出走します。15頭立ての3枠4番です。
3月6日(木)川崎10R・マーチフラワー賞(JRA交流)・距離1500m戦へ56kg町田騎手(山崎騎手負傷のため乗替)で出走しました。
馬体重はマイナス2kgの430kg、馬体の張り艶は目立って良く見え、好気配でした。
レースでは好スタートから外目の3番手を追走してレースの流れに乗りましたが、3コーナーから離されてしまい、直線追われてからも伸びを欠き、1.5秒差の1分34秒8の8着に終わりました。
町田騎手からは「返し馬で気難しい面がありましたが、ゲートの中は大人しくてスタートから楽に良い位置につけられたのですが、途中からペースが上がると脚色が一杯になってしまいました。最後まで一所懸命走っていましたが、クラスが上がったので、ペースに慣れることが必要だと思います。」と、
山崎調教師からは「勝った馬とは前走の浦和の時計を比較して、差はないと思ったのですが。難しい馬なので直前のテン乗りが痛かったです。次は3月下旬の大井を考えています。」とのコメントがありました。
HOMENext ≫
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
ブログ内検索
年度別成績
●2013年度 133戦7勝
(中央1勝・地方6勝)
主な活躍馬: ソウルフルヴォイス
ブロンドヒロイン
キタノファイター

●2012年度 107戦6勝
(中央1勝・地方5勝)
主な活躍馬: アンコールピース
サイキョウアサカゼ
サクセスフルロール

●2011年度 139戦9勝
(中央7勝・地方2勝)
主な活躍馬: トリビュートソング
アブソリュート
センターステージ

●2010年度 136戦7勝
(中央5勝・地方2勝)
主な活躍馬: ソウルフルヴォイス
トリビュートソング
アブソリュート
ベストロケーション

●2009年度 165戦12勝
(中央8勝・地方4勝)
主な活躍馬: アブソリュート
スクリーンヒーロー
ベストロケーション

●2008年度 193戦22勝
(中央13勝・地方9勝)
主な活躍馬: スクリーンヒーロー
マルカラスカル

●2007年度 187戦17勝
(中央6勝・地方11勝)
主な活躍馬: スクリーンヒーロー
アブソリュート

●2006年度 124戦15勝
(中央6勝・地方9勝)
主な活躍馬: マルカラスカル
地セットフレイズ

●2005年度 102戦22勝
(中央9勝・地方13勝)
主な活躍馬: マルカラスカル
地トリッドザボード

●2004年度 52戦10勝
(中央3勝・地方7勝)
主な活躍馬: プライムアクトレス
地アマビリータ

●2003年度 23戦2勝
主な活躍馬: アクトナチュラリー

●2002年度 23戦4勝
主な活躍馬: アクトナチュラリー
ヴァクストゥーム

●2001年度 33戦1勝
主な活躍馬: ステージトゥラン

●2000年度 12戦1勝
主な活躍馬: サイキョウロマン
カウンター
現役馬一覧
【地】サイキョウアサカゼ
Saikyo Asakaze
牡8 高知・田中 守
キングカメハメハ×サイキョウロマン


ステージナーヴ
Stage Nerve
セ5 金沢・金田 一昌
ファルブラヴ×プライムステージ

【地】キャノンボール
Cannonball
セ4 園田・寺嶋 正勝
エアジハード×アマビリータ

【地】パフォームワンダー
Perform Wonder
牡4 園田・中塚 猛
グラスワンダー×プライムアクトレス

ギンマクノヒロイン
Gimmakuno Heroine
牝3 美浦・小島 茂之
グラスワンダー×プライムステージ


デュエット
Duet
牝3 美浦・武井 亮
コンデュイット×ランニングヒロイン

トレモロアーム
Tremolo Arm
牡3 栗東・角居 勝彦
ディープインパクト×トレアンサンブル


【地】アリーベルファム
Allie Belle Femme
牝3 川崎・田島 寿一
ファスリエフ×サイキョウロマン


キネオキャノン
Kineo Cannon
牡3 栗東・西園 正都
ストラヴィンスキー×アマビリータ

プライムグローリー
Prime Glory
牡3 栗東・岡田稲男
タニノギムレット×プライムアクトレス

エフティコゼット
F T Cosette
牝3 美浦・粕谷 昌央
ジャングルポケット×エフティアクトレス


【地】フレアーバーテンダー
Flair Bartender
牡3 川崎・ 山崎 尋美
グラスワンダー×カクテルラウンジ

【地】キタノファイター
Kitano Fighter
牡3 笠松・町野 良隆
ストーミングホーム×サイキョウヒカリ

デルマコテツ
Derma Kotetsu
牡3 美浦・黒岩 陽一
グラスワンダー×プラチナキャスト

ナイスエモーション
Nice Emotion
牝3 美浦・粕谷 昌央
デュランダル×フィールフィット



ミチェラーダ
Michelada
牝2 大井・藤田 輝信
メイショウサムソン×カクテルラウンジ


アーカイブ

Copyright © [ すきすきチャンプ@現役馬たちのお部屋 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログでアクセスアップ - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]