忍者ブログ
現役馬たちのお部屋
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

美浦TC
前走は直線でよく差を詰めて、勝ち馬に半馬身差まで迫る2着に頑張りました。
ところが、レース後は昨年11月10日戦後のときと同様に左前肢の爪を気にしており、念のためレントゲン検査を行ったところ、蹄骨の一部に変形した箇所があるのが確認されました。
この診断結果を受けて、会員規約に定められた本年3月末の引退期限までの出走は事実上不可能となったことか ら、田村調教師と協議の結果、本馬の現役引退と繁殖入りを決定いたしました。
PR
3月2日(土)中山・スピカS(芝1800m)に蛯名騎手55kgで出走、馬体重は前走から2kg増の464㎏でした。
スタート良く飛び出していくと、無理をせずに中団のやや後ろあたりから進めていきました。
向正面に入ったあたりから前との距離が開き始めたため、直後から促がしていく展開となり、徐々に差を詰めると直線では大外に持ち出されました。
最後は一歩、一歩差を詰めて勝ち馬に迫りましたが、半馬身差及ばず2着でゴールしています。
レース後、蛯名騎手は「勝負どころで一瞬の反応の差が出てしまった感じです。馬場が緩かったので、道中はついて行くのがやっとでした。馬場が良ければカフナの内でじっくりと構えられたと思います。もう少しだったんですけどね」と残念そうに語っています。
また、田村調教師は「行きっぷりは悪かったですが、最後伸びてきたのは力のある証拠ですね。中1週できつい競馬でしたし、このまま無事に繁殖に上がるのがいいのではないかと思います」と話していました。
美浦TC
今週3月2日(土)中山・スピカS(芝1800m)に蛯名騎手55kgで出走が確定しています。
前走時はクラスが上がっても通用する手応えを感じさせる内容でした。
勝ち負けに期待が掛かります。
美浦TC
今週3月2日(土)中山・スピカS(芝1800m)に蛯名騎手55kgで出走を予定しています。
同レースはフルゲート16 頭のところ、本馬を含めて13頭の出走表明があります。
きょう(水)は坂路で2本めに53.8-39.6-25.4-12.6秒の時計をマークしました。
田村康仁調教師は「調子は良いですね。繁殖入りに向け、最後のレースになるかもしれませんので、なんとか頑張って欲しいです」とコメントしています。
美浦TC
今週3月2日(土)中山・スピカS(芝1800m)に登録しました。
同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて15頭の登録があります。
美浦TC
レース後も変わりありません。
来週3月2日(土)中山・スピカS(芝1800m)に出走を予定しています。
2月17日(日)東京・アメジストS(芝2000m)に蛯名騎手54kgで出走、馬体重は前走と変わらず462㎏でした。
好スタートからスっと好位に付けて、飛ばしていく2頭を行かせるかたちで、3番手から追走していきました。
その後は徐々に前との差を詰めて、直線では満を持して追い出されると、ジリジリと差し脚を伸ばしてきましたが、もう一歩届かず勝ち馬から0.4秒差の3着でゴールしています。
蛯名騎手は「今週はこのクラスが東京で2鞍あって、きのうは牝馬限定だったのですが、マイル戦で少し短い印象でした。きょうの2000mでも少し欲しいくらいでしたね。それでも男馬相手に、最後までしっかりと走ってくれたと思います」と振り返っています。
ま た、田村調教師は「最後は勝ったかと思ったんですがね…。前半の1000m がかなりスローな流れで、いいところから進めていけたのですが、捕えきることはできませんでした。クラスが上がってもいいところまできてくれますし、本当 にえらい馬です。重賞に向かうことは厳しいでしょうが、なんとかもう一つ勝たせてあげたいです。
次がたぶんラストランになりますが、3月2日(土)中山・ スピカS(芝1800m)か、3月17日(日)阪神・但馬S(芝2000m、ハンデ)のどちらかになると思います」とコメントしています。

美浦TC
今週2月17日(日)東京・アメジストS(芝2000m)に蛯名騎手54kgで出走が確定しています。
再昇級戦となりますが、このクラスでは好走の実績があります。
来月末に迫った引退期限までに勲章を重ねたいところです。
美浦TC
今週2月17日(日)東京・アメジストS(芝2000m)に蛯名騎手54kgで出走を予定しています。
同レースはフルゲート14頭のところ、本馬を含めて14頭ちょうどの出走表明となっています。
きょう13日(水)坂路・2本めに53.4-39.4-25.3-12.4秒をマークしています。
田村調教師は「状態はいいので、ここは勝たせて3月10日(日)中山・中山牝馬S(G3・芝1800m)へと向かいたい」と話していました。
美浦TC
今週2月17日(日)東京・アメジストS(芝2000m)に特別登録を行いました。
同レースはフルゲート14頭のところ、本馬を含めて16頭の登録があります。
HOMENext ≫
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
ブログ内検索
年度別成績
●2013年度 133戦7勝
(中央1勝・地方6勝)
主な活躍馬: ソウルフルヴォイス
ブロンドヒロイン
キタノファイター

●2012年度 107戦6勝
(中央1勝・地方5勝)
主な活躍馬: アンコールピース
サイキョウアサカゼ
サクセスフルロール

●2011年度 139戦9勝
(中央7勝・地方2勝)
主な活躍馬: トリビュートソング
アブソリュート
センターステージ

●2010年度 136戦7勝
(中央5勝・地方2勝)
主な活躍馬: ソウルフルヴォイス
トリビュートソング
アブソリュート
ベストロケーション

●2009年度 165戦12勝
(中央8勝・地方4勝)
主な活躍馬: アブソリュート
スクリーンヒーロー
ベストロケーション

●2008年度 193戦22勝
(中央13勝・地方9勝)
主な活躍馬: スクリーンヒーロー
マルカラスカル

●2007年度 187戦17勝
(中央6勝・地方11勝)
主な活躍馬: スクリーンヒーロー
アブソリュート

●2006年度 124戦15勝
(中央6勝・地方9勝)
主な活躍馬: マルカラスカル
地セットフレイズ

●2005年度 102戦22勝
(中央9勝・地方13勝)
主な活躍馬: マルカラスカル
地トリッドザボード

●2004年度 52戦10勝
(中央3勝・地方7勝)
主な活躍馬: プライムアクトレス
地アマビリータ

●2003年度 23戦2勝
主な活躍馬: アクトナチュラリー

●2002年度 23戦4勝
主な活躍馬: アクトナチュラリー
ヴァクストゥーム

●2001年度 33戦1勝
主な活躍馬: ステージトゥラン

●2000年度 12戦1勝
主な活躍馬: サイキョウロマン
カウンター
現役馬一覧
【地】サイキョウアサカゼ
Saikyo Asakaze
牡8 高知・田中 守
キングカメハメハ×サイキョウロマン


ステージナーヴ
Stage Nerve
セ5 金沢・金田 一昌
ファルブラヴ×プライムステージ

【地】キャノンボール
Cannonball
セ4 園田・寺嶋 正勝
エアジハード×アマビリータ

【地】パフォームワンダー
Perform Wonder
牡4 園田・中塚 猛
グラスワンダー×プライムアクトレス

ギンマクノヒロイン
Gimmakuno Heroine
牝3 美浦・小島 茂之
グラスワンダー×プライムステージ


デュエット
Duet
牝3 美浦・武井 亮
コンデュイット×ランニングヒロイン

トレモロアーム
Tremolo Arm
牡3 栗東・角居 勝彦
ディープインパクト×トレアンサンブル


【地】アリーベルファム
Allie Belle Femme
牝3 川崎・田島 寿一
ファスリエフ×サイキョウロマン


キネオキャノン
Kineo Cannon
牡3 栗東・西園 正都
ストラヴィンスキー×アマビリータ

プライムグローリー
Prime Glory
牡3 栗東・岡田稲男
タニノギムレット×プライムアクトレス

エフティコゼット
F T Cosette
牝3 美浦・粕谷 昌央
ジャングルポケット×エフティアクトレス


【地】フレアーバーテンダー
Flair Bartender
牡3 川崎・ 山崎 尋美
グラスワンダー×カクテルラウンジ

【地】キタノファイター
Kitano Fighter
牡3 笠松・町野 良隆
ストーミングホーム×サイキョウヒカリ

デルマコテツ
Derma Kotetsu
牡3 美浦・黒岩 陽一
グラスワンダー×プラチナキャスト

ナイスエモーション
Nice Emotion
牝3 美浦・粕谷 昌央
デュランダル×フィールフィット



ミチェラーダ
Michelada
牝2 大井・藤田 輝信
メイショウサムソン×カクテルラウンジ


アーカイブ

Copyright © [ すきすきチャンプ@現役馬たちのお部屋 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログでアクセスアップ - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]