忍者ブログ
現役馬たちのお部屋
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

栗坂良   脚色:馬也
4F   56.1   3F   39.8   2F   25.9   1F   12.8
好調子B
PR
栗東TC     
この中間も変わりなく順調で、8/26(日)小倉・芝2600m戦への出走を予定しています。
ただし、新潟競馬場の出張馬房が確保できるようであれば、同じ日の新潟・芝2400m戦への出走も視野に入れます。
3歳未勝利戦も残りわずかとなってきましたので、なんとか次走で決めたいところです。
栗東TC     
レース後は変わりなく、栗東TCへ帰厩しました。
以前と比べても真っ直ぐに走っていたようで、次走は8/26(日)小倉・芝2600m戦を予定しています。
スタートで後手を踏む馬ですので、2000mでも短く、再度2600m戦で初勝利を狙います。
7/28 (土)小倉2R・芝2600m戦に出走、馬体重は+2の470kgでした。
スタート後はやはり行き脚がつかず後方からの競馬でした。
1コーナーを回るあたりで、外から進出して先行集団のうしろまで押し上げると、
折り合ってスムーズにレースを運びました。勝負どころで並びかけていったものの、
フワッとする感じで反応が遅れてしまい、最後また差を詰めてきて勝ち馬と0.7秒差の3着で入線しています。
浜中騎手は「スタートは5分でしたが、周りに他の馬が来ると頭を上げてハミが抜けてしまいました。力を信じてマクっていったのですが、外々を回った分の差もあったと思います。」と話しています。
調教師は「優先出走権を取ってくれたのはよかったです。初めての競馬場で装鞍所まではイレ込んでいましたが、馬体も減らさずにレースに臨めました。次走は8/26(日)小倉・芝2600m戦になると思います。」と話しています。
栗東TC
7/29 (日)新潟・芝2000m戦に石橋脩騎手で出走する予定です。
出張馬房のほうはなんとか確保できそうなのですが、出走間隔の関係で除外の可能性がありま す。
そのため、7/28(土)小倉・芝2600m戦に▲浜中騎手で出走する可能性もあります。こちらだと除外の可能性はなさそうです。
7/25(水)に CWコースで追い切られ、5F69.2-54.3-39.7-12.5のタイムを併せ馬でマークしました。
普段の調教で煩いのは相変わらずですが、飼い葉 は食べていますし体調面は良好です。なんとか初勝利を挙げてほしいものです。
CW良   脚色:強め
5F   69.3   4F   54.2   3F   40.6   1F   12.9
外メイショウダンディ馬也と5F併せで0秒1先着
位置8平行線C
栗東TC
こ の中間も変わりなく順調で、7/28(土)小倉・芝2600m戦への出走を予定しています。
ただし、新潟競馬場の出張馬房が確保できるようであれば、 7/29(日)新潟・芝2000m戦へ向かうことも検討します。
7/18(水)は芝コースで併せ馬調教を行いました。
調子のほうは維持していますので、な んとか良馬場で競馬ができればと思います。
栗芝重   脚色:馬也
6F   80.5   5F   64.1   4F   50.3   3F   37.6   1F   12.1
外マヤノバルトーク馬也と6F併せで併入
位置2動き軽快B
CW良   脚色:馬也
6F   88.2   5F   71.2   4F   56.5   3F   42.7   1F   14.6
外マヤノバルトーク馬也と6F併せでクビ差先着
位置7変わらずC
栗東TC
7/12(木)はCWコースで5ハロン15−15くらいの調教をおこないました。
7/28(土)小倉・芝2600m戦は厩舎所属で稽古をつけている▲浜中騎手が騎乗いたします。
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセス解析
ブログ内検索
年度別成績
●2013年度 133戦7勝
(中央1勝・地方6勝)
主な活躍馬: ソウルフルヴォイス
ブロンドヒロイン
キタノファイター

●2012年度 107戦6勝
(中央1勝・地方5勝)
主な活躍馬: アンコールピース
サイキョウアサカゼ
サクセスフルロール

●2011年度 139戦9勝
(中央7勝・地方2勝)
主な活躍馬: トリビュートソング
アブソリュート
センターステージ

●2010年度 136戦7勝
(中央5勝・地方2勝)
主な活躍馬: ソウルフルヴォイス
トリビュートソング
アブソリュート
ベストロケーション

●2009年度 165戦12勝
(中央8勝・地方4勝)
主な活躍馬: アブソリュート
スクリーンヒーロー
ベストロケーション

●2008年度 193戦22勝
(中央13勝・地方9勝)
主な活躍馬: スクリーンヒーロー
マルカラスカル

●2007年度 187戦17勝
(中央6勝・地方11勝)
主な活躍馬: スクリーンヒーロー
アブソリュート

●2006年度 124戦15勝
(中央6勝・地方9勝)
主な活躍馬: マルカラスカル
地セットフレイズ

●2005年度 102戦22勝
(中央9勝・地方13勝)
主な活躍馬: マルカラスカル
地トリッドザボード

●2004年度 52戦10勝
(中央3勝・地方7勝)
主な活躍馬: プライムアクトレス
地アマビリータ

●2003年度 23戦2勝
主な活躍馬: アクトナチュラリー

●2002年度 23戦4勝
主な活躍馬: アクトナチュラリー
ヴァクストゥーム

●2001年度 33戦1勝
主な活躍馬: ステージトゥラン

●2000年度 12戦1勝
主な活躍馬: サイキョウロマン
カウンター
現役馬一覧
【地】サイキョウアサカゼ
Saikyo Asakaze
牡8 高知・田中 守
キングカメハメハ×サイキョウロマン


ステージナーヴ
Stage Nerve
セ5 金沢・金田 一昌
ファルブラヴ×プライムステージ

【地】キャノンボール
Cannonball
セ4 園田・寺嶋 正勝
エアジハード×アマビリータ

【地】パフォームワンダー
Perform Wonder
牡4 園田・中塚 猛
グラスワンダー×プライムアクトレス

ギンマクノヒロイン
Gimmakuno Heroine
牝3 美浦・小島 茂之
グラスワンダー×プライムステージ


デュエット
Duet
牝3 美浦・武井 亮
コンデュイット×ランニングヒロイン

トレモロアーム
Tremolo Arm
牡3 栗東・角居 勝彦
ディープインパクト×トレアンサンブル


【地】アリーベルファム
Allie Belle Femme
牝3 川崎・田島 寿一
ファスリエフ×サイキョウロマン


キネオキャノン
Kineo Cannon
牡3 栗東・西園 正都
ストラヴィンスキー×アマビリータ

プライムグローリー
Prime Glory
牡3 栗東・岡田稲男
タニノギムレット×プライムアクトレス

エフティコゼット
F T Cosette
牝3 美浦・粕谷 昌央
ジャングルポケット×エフティアクトレス


【地】フレアーバーテンダー
Flair Bartender
牡3 川崎・ 山崎 尋美
グラスワンダー×カクテルラウンジ

【地】キタノファイター
Kitano Fighter
牡3 笠松・町野 良隆
ストーミングホーム×サイキョウヒカリ

デルマコテツ
Derma Kotetsu
牡3 美浦・黒岩 陽一
グラスワンダー×プラチナキャスト

ナイスエモーション
Nice Emotion
牝3 美浦・粕谷 昌央
デュランダル×フィールフィット



ミチェラーダ
Michelada
牝2 大井・藤田 輝信
メイショウサムソン×カクテルラウンジ


アーカイブ

Copyright © [ すきすきチャンプ@現役馬たちのお部屋 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログでアクセスアップ - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]